| main | 2014年を振り返って >>
2016.12.26 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.12.30 Tuesday

    専業投資家一年目を終えて

    0
      会社を退社して一年経過しました。

      今年は専業投資家一年生としてピカピカのランドセルを背負って株式市場と向き合った年だったわけですが、
      特に兼業時代とやり方が大きく変わったわけではありません。
      今までやってきたことをそのままやり続けたというのが大半です。
      とは言え専業時と兼業時で全く同じポジションを取っていたか?
      同じトレードをしていたか?と考えるとそうでもない訳ですが。

      その辺含めて一年前の自分の懸念点と合わせて答えていこうかと思います。
      また、これから専業投資家になる予定の方にも少しは参考になればと思います。
      勿論、以下はあくまで自分の主観です。


      Q.定期収入がなくなることに対しての不安・焦りがあるか。それによってトレードに影響が生じたか。
      A.不安・焦りを感じない。追い込まれた現状を認識できていないのかも知りません。
      ただこれについては今年一年、満足のいくパフォーマンスを上げられた事とは無関係でないと思いますので、来年もそうだとは限らないかと。

      Q.組織から抜けることによって所属欲求が強くなるか。
      A.これも特にないような。辞めた後も元同僚・元上司と呑む機会は何度かありましたが、その度に戻りたくないなと(笑)

      Q.専業の環境を生かせたか。
      A.多少は生かせたんじゃないかと。板の薄い銘柄で寄り成行注文・材料への反応・裁定取引等、リーマン時には出来なかったであろうトレードも今年は何度かチャレンジ出来ました。場に張り付いても意味ない取れない幻想という否定的な意見もお見かけしますが、自分に関しては当てはまらなかったかと。また投資に費やせる時間も増えたわけで、反省点も多いところではありますが悪くはないです。


      大体こんなところかと。
      あと体重が最高値更新中とか、時間に余裕が出来たことによる弊害も発見しましたが、
      全部ひっくるめて専業という決断に後悔はありません。
      これからもそう言えるよう努めたいと思います。
      2016.12.26 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM